お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

BLOG

ブログ

2020/11/03

11月の誕生石 【トパーズ】&【シトリン】

 

こんにちは!

今回は11月の誕生石【トパーズ】と【シトリン】について

ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

トパーズの特徴・石言葉 

 

トパーズには無色、水色、黄色、オレンジ、ピンク、バイオレット、茶色そして非常に稀少な赤など、様々な色相があります。

 

今日見られるブルートパーズの大半は、無色のトパーズに照射や加熱による処理を施して作られており、この色は永久なものとなります。

 

 

 

トパーズの産地 

 

 

 

ブラジルの州であるミナスジェライスは高品質なトパーズの最も重要な産地の一つです。

 

ここでは2世紀以上もの間トパーズの採鉱が行われています。

 

イエローからオレンジ、レッド、ピンク、バイオレットそしてオレンジまたはパープルが混ざったレッドなどの色のトパーズがここで産出されています。

 

パキスタン北西部はピンクトパーズの産出で知られています。

 

小さな街カトラン近隣にあるグンダオ丘では、1972年から採鉱が続いています。

 

カトランで産出されたピンクトパーズの色合いで最も珍重されているのは、紫がかった色合いのもので、一部の宝石取引ではシクラメンピンクと呼ばれています。

 

 

 

【トパーズ】の石言葉 

 

 

 

トパーズの宝石言葉は「成功」「希望」「誠実」「友情」などです。

 

その歴史にちなんで、「悪いものを遠ざける」「治癒力を高める」「真実の友人や愛する人を手に入れる」パワーがある石とも信じられています。

 

 

 

 

シトリンの特徴・石言葉 

 

 

 

11月の誕生石であるシトリンは、透明な黄色から茶色がかったオレンジのクォーツの変種で、何千年もの間宝石に使われてきています。

 

シトリンは、古代から人気の高い宝石であり、もう一つの11月の誕生石、トパーズとよく間違えられていました。

 

このため、人々はシトリンにはトパーズと同じ力があると思っていました。

 

 

 

シトリンの産地 

 

シトリンの主要な産出地は、ボリビア、スペイン、マダガスカル、メキシコ、ウルグアイです。

 

世界最大の淡水湿地の奥深くにボリビアのアナイ鉱山があります。

 

この鉱山は天然かつ熱処理をされていないシトリンの重要な産地です。

 

 

 

シトリンの石言葉 

 

 

 

シトリンの石言葉は、繁栄、富、成功、幸福、希望。

 

古くから「富」と「商売繁盛」「金運」の象徴として大切にされてきました。

 

 

 

・・・最後に・・・

 

 

 

トパーズもシトリンも年代を越えて男女ともに好まれる宝石なので、11月生まれの方へのプレゼントにもおすすめです。

 

ファッションのアクセントとして誕生石を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US

亀有ゆうろーど店

Tel.03-6662-9258

北千住学園通り店

Tel.03-6806-2662

駒込アザレア通り店

Tel.03-5842-1822