お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス亀有ゆうろーど店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

BLOG

ブログ

2020/12/18

【ROLEX】 ロレックスの歴史について 【買取専門店 銀座パリス亀有ゆうろーど店】

 

こんにちは!

 

今回は、高級ブランド時計、ロレックスの歴史についてお話させて頂きます。

 

 

創業

 

 

ロレックス(ROLEX)はハンス・ウィルスドルフが1905年に創業したウィルスドルフ&デイビス社の腕時計ブランドです。

 

1908年に商標登録され、わずか2年でクロノメーターの公式証明書を取得するほど、精度の高い腕時計ブランドとして知られています。

 

ロレックスは精度の高いブランドとしても有名ですが、精度の高さだけではなく、世の中に数々の発明を送り出しています。

 

 

 

ロレックス3つの特徴

 

 

ロレックス3つの特徴と言われている

 

【オイスターケース】【パーペチュアル】【デイトジャスト】 です。

 

 

 

【オイスターケース】

 

 

オイスターケースは「防水性能」の機能を高めた技術です。

 

名前の通り牡蠣を意味しており、牡蠣の硬い殻をイメージされて命名されています。

 

ねじ込み式と言われるリューズを採用することにより、防水性能が上がっています。

 

 

 

【パーペチュアル】

 

 

パーペチュアルと名付けられたムーブメントは、今まで手巻きで巻いていた手間を省くだけでなく

 

オイスターケースの防水性能をさらに向上させています。

 

 

 

【デイトジャスト】

 

 

デイトジャストが発売された当時はカレンダーの機能と文字盤の外側に小さく日付があり

 

針で日付を確認できるポインターデイトが主流でした。

 

小窓に日付を表示させるのは世界初で、3時部分の近くに小窓を設置することにより

 

スーツが時計に被っていても見やすい設計になっています。

 

さらに、0時になると日付が変わるという機能で有名になりました。

 

 

 

まとめ

 

 

今回はロレックスの歴史を紹介させて頂きました。

 

次回もお楽しみに!

 

銀座パリス亀有ゆうろーど店では

ただ今、ロレックスを強化買取しています!

 

査定は無料ですのでお気軽にご来店下さい☆

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US