お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス亀有ゆうろーど店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

BLOG

ブログ

2021/03/09

【CARTIER】 カルティエ バロンブルーの魅力 【買取専門店 銀座パリス亀有ゆうろーど店】

 

こんにちは!

 

今回は【カルティエ】バロンブルーの魅力についてお話させて頂きます。

 

 

 

 バロンブルーの特徴

 

 

「バロンブルー ドゥ カルティエ」ウォッチが発売されたのは2007年の事です。

 

カルティエのコレクションの中では比較的新しいラインです。

 

モデル名のバロンブルーは、フランス語で“青い風船”という意味。

 

深遠な光を放つブルーのカボションをあしらった竜頭をサイドに閉じ込め

 

時計ケース、竜頭、サファイアガラス、そして裏ぶたに至るまで全てが曲面で構成された美しいデザインが印象的な時計です。

 

ラウンド型のケースにローマ数字のインデックスの組み合わせは、どのメーカーにおいても定番の腕時計です。

 

それがカルティエの手にかかると、端正でクラシカルな中にも大人の女性のキュートさが

 

絶妙なバランスで表現され、高級感もあります。

 

 

 

豊富なサイズと素材

 

 

 

バロンブルーのサイズは「SM(スモール)」「MM(ミディアム)」「LM(ラージ)」「XL(エクストララージ)」の

 

4つに分けられており、それぞれの中で細かいサイズが用意されています。

 

一般的なレディースサイズとして対応するのはSMサイズからMMサイズまで。

 

メンズサイズはLMサイズからXLサイズまでとなります。

 

それぞれケース径は以下の通りです。

 

・SM(スモール):ケース径28mm
・MM(ミディアム):ケース径33~37mm
・LM(ラージ):ケース径39~42mm
・XL(エクストララージ):ケース径44~46mm

 

最も小さいSMサイズはクオーツのみですが、MMサイズはクオーツと機械式(自動巻き)、両ムーブメントをラインアップしています。

 

同じサイズ、デザインでも、機械式ムーブメントを搭載したモデルはクオーツに比べると価格が若干高くなります。

 

LMサイズ以降は全て機械式(自動巻き)ムーブメントを搭載しています。

 

使用する素材もバリエーションに富んでいます。

 

ステンレススチールモデルのほか、イエローゴールドやピンクゴールドのみを使用した無垢モデル

 

さらにはベゼルにダイヤモンドをあしらったモデルなど、実に多彩です。

 

バロンブルーが年齢や性別を問わず多くの人から愛されている理由の1つとなっています。

 

竜頭のカボションはステンレス素材のモデルにはシンセティックスピネル

 

ゴールド無垢素材のモデルには天然サファイアが用いられており、これはカルティエのほかのコレクションでも同様となっています。

 

 

 

 シーンを選ばない万能なデザイン

 

 

 

コロンとした丸みのあるフォルムのバロンブルーは、女性らしい可憐さやかわいらしさが

 

持ち味の1つとなっていますが、一目で分かる上質なつくり

 

カルティエらしい端正なローマンインデックスなど、大人の女性にこそ似合う気品に満ちた時計です。

 

ケースや裏ぶた、ガラスなど、あらゆるディテールが丸いフォルムにこだわって作られ

 

ブルーサファイアをあしらった竜頭がケースの内側にセッティングされています。

 

 

 

まとめ

 

 

 

ジュエリーや小物だけではなく時計のブランドとしても有名なカルティエの

 

人気ラインナップ【バロンブルー】の魅力を紹介させて頂きました。

 

 

銀座パリス亀有ゆうろーど店では

ただ今、カルティエ製品を強化買取しています!

 

査定は無料ですのでお気軽にご来店下さい☆

 

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US