お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス亀有ゆうろーど店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

BLOG

ブログ

2021/03/16

【Christian Dior】クリスチャンディオール トロッターの魅力 【買取専門店 銀座パリス亀有ゆうろーど店】

 

 

こんにちは!

 

今回は【ディオール】のトロッターの魅力をお話させて頂きます。

 

 

 

トロッターとは?

 

 

 

トロッターラインは、2001年の秋冬コレクションで発表された総ロゴのラインです。

 

「Dior」のロゴが全面的にあしらわれたデザインは

 

ディオールの1990年代後半から2000年代にかけて奇才ジョン・ガリアーノによって手がけられたものです。

 

もともとオートクチュールを中心としてエレガントなスタイルで発展してきたディオールを

 

一気に路線変更したのもこの時代だったと言えます。

 

ルイ・ヴィトンのモノグラムやグッチのGGキャンバス、コーチのシグニチャーなど

 

実際トロッターが発表されると同時に瞬く間に人気となり、一瞬でディオールの定番ラインとなりました。

 

2006年に惜しまれながらも廃盤となってしまっていますが、以降も根強い人気を誇っており

 

現在でもディオールと聞いてイメージするデザインとしてトロッターが浮かぶ人も多いのではと思います。

 

 

 

トロッターの由来

 

 

 

トロッターの名前の由来は、トロットという古代の開催されていた馬車のレースで走る馬を意味しています。

 

トロッターラインには”1”や”2”といった数字がつけられていますが

 

この数字の意味はトロットの騎手につけられている背番号からのインスピレーションだそうです。

 

今で言う競馬をイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

 

 

トロッターの素材

 

 

 

トロッターは人気ラインなので、かなり豊富なバリエーションが発表されています。

 

その中でも素材という点で考えると大きく2つに分けられます。

 

ひとつは、キャンバス地にPVC(塩化ビニール)コーティングされているものでルイ・ヴィトンのモノグラムなども同じです。

 

PVCの方はプリントではなく、ジャガード織りになっていてレザーがコンビネーションされているものが多いです。

 

もうひとつは、ナイロン素材でロゴがプリントされています。

 

同じトロッターラインの中でも素材の違いで印象もかなり変わってきます。

 

 

 

商品紹介

 

 

 

 サドルバッグ

 

2018年に発表した、こちらの新型サドルバッグは今やディオールの看板アイテムになっています。

 

 

 

 ブックトート

 

2019年に発表されたブックトートは、数量限定かつ事前予約のみ購入可能だった為即完売しました。

 

 

 

 ミニボストン

 

当時の定番人気商品で、敷くなブルー系のカラーにゴールドのD金具が映えるバッグです。

 

 

 

 アクセサリー

 

トロッターはアクセサリーもあり、一目でディオールと分かる商品です。

 

 

 

まとめ

 

 

 

トロッターの再ブームで再注目されてるトロッターを紹介させて頂きました。

 

 

 

銀座パリス亀有ゆうろーど店では

ただ今、ディオール製品を強化買取しています!

 

査定は無料ですのでお気軽にご来店下さい☆」

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US