お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス亀有ゆうろーど店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

BLOG

ブログ

2021/06/09

【Gold coin】 カンガルー / ナゲット金貨 の紹介 【葛飾区 亀有 金貨 買取 銀座パリス亀有ゆうろーど店】

 

こんにちは!

 

今回は【カンガルー / ナゲット金貨】の説明をさせて頂きます。

 

 

 

カンガルー / ナゲット金貨とは

 

 

  

 

 

カンガルー金貨は、西オーストラリア州政府公営のパース造幣局が発行している金貨です。

 

また、このカンガルー金貨は政府が金の投資目的で発行している地金型金貨で、1986年から毎年違うデザインで発行されています。

 

パース造幣局はオーストラリア国内で最も古い歴史を持った造幣局として知られており、その歴史は1899年からになります。

 

元々は英国王立造幣局の分室として発足しており、その長い歴史と卓越した確かな技術力を誇る造幣局として高い信頼があります。

 

この造幣局が発行しているカンガルー金貨は、西オーストラリア州政府が品位と重量を保証する

 

法定通貨となっており、世界中で信頼性と知名度の両方が高く評価されています。

 

カンガルー金貨は表面には英国女王のエリザベス2世が描かれ、裏面にはカンガルーが描かれているのが特徴です。

 

また、カンガルー金貨はオーストリア造幣局が発行しているウィーン金貨

 

カナダ王室造幣局が発行しているメイプルリーフ金貨と並んで、世界三大金貨の1つとされています。

 

この三大金貨の中で最も古い歴史があるのはメイプルリーフ金貨ですが

 

1986年から発行されているカンガルー金貨は2番目に歴史があります。

 

 

 

毎年変わる カンガルー金貨のデザイン

 

 

 

 

カンガルー金貨には5つの種類があります。

 

その5つとは・・・

 

額面価格100ドルの1オンス(重量約31.1g)

 

額面価格50ドルの2分の1オンス(重量約15.5g)

 

額面価格25ドルの4分の1オンス(重量約7.7g)

 

額面価格15ドルの10分の1オンス(重量約3.1g)

 

額面価格5ドルの20分の1オンス(重量0.5g)です。

 

額面価格は全てオーストラリアドルとなっており、また全てK24(純金)となっています。

 

一般的に、地金型金貨は1オンスから10分の1オンスまでの4種類が発行されているものが多くなっていますが

 

カンガルー金貨はさらに重量の少ない20分の1オンスの金貨も発行しているのが特徴です。

 

さらに、カンガルー金貨には前述の5つの種類の他に、1kgのカンガルー金貨も毎年発行されています。

 

 

 

 

この1kgのカンガルー金貨だけは毎年同じデザインです。

 

1kgのカンガルー金貨は1頭のアカカンガルーの横向きの姿がデザインされています。

 

 

 

ナゲット金貨とも呼ばれる?

 

 

 

 

カンガルー金貨は、ナゲット金貨と呼ばれることもあります。

 

ナゲットとは自然金塊のことですが、何故カンガルー金貨がナゲット金貨と呼ばれることがあるのかというと

 

1986年の発行当初から1989年までの4年間は金貨の裏面に自然金塊がデザインされていたからです。

 

1990年からカンガルーがデザインされるようになりました。

 

そのため、1989年までのものはナゲット金貨となります。

 

カンガルーの図柄の周囲の文字は「KANGAROO」表記となっていますが、中には「NUGGET」表記のものも存在します。

 

その「NUGGET」表記の金貨のデザインは、必ずしも自然金塊がデザインされているというわけではありません。

 

過渡期のものの中にはカンガルーがデザインされた金貨であっても、周囲の文字が「NUGGET」となっているコインもあります。

 

 

 

まとめ

 

 

 

1986年より毎年デザインを変えて発行されているオーストラリ通貨のカンガルー金貨。

 

カナダのメープル金貨やオーストリアのウィーン金貨にならんで世界的に有名な地金型金貨となります。

 

 

銀座パリス亀有ゆうろーど店では

ただ今、海外/国内の金貨を強化買取しています!

 

査定は無料ですのでお気軽にご来店下さい☆

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US