お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス亀有ゆうろーど店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

BLOG

ブログ

2021/04/03

【OMEGA】 オメガ 2021年新作紹介 ②【買取専門店 銀座パリス亀有ゆうろーど店】

 

 

こんにちは!

 

今回は【オメガ】2021年の新作をご紹介させていただきます。

 

 

 

シーマスター ダイバー300M 43.5mm ブラックブラック

 

 

 

 

スペック

 

 

外装

 

ケースサイズ:直径43.5mm×厚さ14.47mm
素材:ブラックセラミック
文字盤:ブラック

 

ムーブメント

 

駆動方式:自動巻き
ムーブメント:コーアクシャル マスタークロノメーターCal.8806
パワーリザーブ:約55時間

 

機能

 

防水:300m

 

2018年、誕生25周年を祝してコレクションの刷新が図られたシーマスター ダイバー300M。

 

ちなみにシーマスター300と名前が似ていますが、300m防水というスペックは同一であるものの

 

こちらはモダンなダイバーズウォッチコレクションとなります。

 

そんなシーマスター ダイバー300Mは素材やカラーにバリエーションが豊富なことも魅力の一つです。

 

オールブラック仕様のとにかくかっこいいモデルが追加されることとなりました!

 

オールブラックもまた、トレンドのうちの一つです。

 

 

 

 

オールブラックと言うと、ウブロやタグホイヤーのイメージが強いかもしれません。

 

オメガの昨今のモデルにもブラック基調のデザインは多かったものの、全てがブラックといった

 

コードはあまり見受けられませんでした。

 

しかし2021年新作として打ち出されたダイバー300Mでは、まさにオールブラック!

 

ブラックセラミックケースに独特のグレイン仕上げが施されたベゼルはマットな質感で、男らしく完成されました。

 

ブラックラバーストラップが搭載されていることも、この精悍さをより強調しているように思います。

 

ちなみにセラミックを用いることは実用面でも優れています。

 

酸化しづらく傷つきづらいため長く愛用していくなかで劣化を抑えることができるためです。

 

また金属アレルギーを誘発しづらいという特性も有しており、肌の弱い方でも着用しやすいモデルとなりました。

 

 

 

気になるムーブメントは?

 

 

搭載するムーブメントは他のシーマスター ダイバー300M同様にコーアクシャル×マスタークロノメーターCal.8806。

 

シースルーバックから鑑賞できるところも現代シーマスターの素晴らしいポイントですね。

 

 

 

 

ダイバー300Mは2018年の刷新以来、とても人気のモデルです。

 

 

 

デ・ヴィル トレゾア スモールセコンド パワーリザーブ

 

 

 

 

スペック

 

 

外装

 

ケースサイズ:直径40mm×厚さ10.7mm
素材:ステンレススティール,イエローゴールド,セドナゴールド
文字盤:シルバー他

 

ムーブメント

 

駆動方式:自動巻き
ムーブメント:コーアクシャル マスタークロノメーターCal.8326 他
パワーリザーブ:約72時間

 

機能

 

防水:30m

 

 

1960年から続くオメガのドレスライン「デヴィル」。

 

フランス語で街や都会を意味するこのラインは、もともとはシーマスターの派生モデルでした。

 

しかしながら1967年に独立コレクション化を果たし、以降、美しくもオシャレで

 

多彩なバリエーションが楽しめるラインとして確立されています。

 

デヴィルの中でも実はさらにコレクションが細分化されます。

 

例えば定番の「プレステージ」。

 

ケース側面をスケルトナイズして全く新しいドレスウォッチを提示した「アワービジョン」。

 

そして2018年に新ラインとして発表された、宝を意味する「トレゾア」など。

 

2021年には、このトレゾアから特筆すべきモデルが多数追加されることとなりました!

 

 

 

 

もともとトレゾアとは、1949年にオメガが製造していた薄型ウォッチで市場に出てきた名称でした。

 

その後約70年の時を経てデヴィルコレクションとして復刻することとなりましたが

 

2021年新作では二つのサブダイアルを伴った、美しいレイアウトの文字盤を携えています。

 

6時位置にクラシカルなスモールセコンド、そして12時位置にパワーリザーブインジケーターが配置されていますが

 

このサブダイアルには美しいスネイル仕上げ(カタツムリの殻のような渦巻状の仕上げのこと)が施されています。

 

ドーム型サファイアクリスタルガラスを採用することで、1949年当時の古き良き時代のレトロウォッチを連想させます。

 

 

 

 

 

レディースコレクション

 

 

 

オメガというと男性のイメージが強いかもしれませんが、近年では同一コレクション内で

 

レディースラインの展開も大変目覚ましくなってまいりました。

 

 

 

シーマスター アクアテラ 34mm

 

 

 

 

ダイバーズウォッチ色が強いダイバー300Mやプラネットオーシャンとは異なり

 

エレガンスが全面に出るシーマスター アクアテラ。

 

レディース人気も非常に根強く、クォーツの28mm、そして

 

コーアクシャル×マスタークロノメーター認定ムーブメントを搭載したモデルは

 

34mmおよび38mmと、三種のサイズ展開が行われてきました。

 

2021年新作では、そんなアクアテラ 34mmサイズに華やかなモデルが追加されています。

 

ステンレススティール製ケースにセドナゴールドベゼルとリューズを採用したコンビモデルで

 

インデックスにはマーキスカットされたルビーがセッティングされています。

 

波状の模様があしらわれたペールピンク文字盤もまた、フェミニンさとラグジュアリーさを醸し出しています。

 

 

 

 

さらにインデックスがダイヤモンドとなり、かつヌーディーな色合いをしたモデルも同時リリースしました。

 

 

コンステレーション スモールセコンド 34mm

 

 

 

 

クラシカルなスモールセコンドを携えた34mmサイズが新作として発表されました。

 

英語で「星座」を意味するコンステレーションは、1952年に誕生しました。

 

もともとは「高精度ウォッチ」の象徴でしたが時代を経るに従って高精度なことはもちろん

 

男女問わず身に着けられるオシャレウォッチへと変遷していくこととなります。

 

ちなみに現在のコンステレーションの系譜は第五世代に当たりますが、デザインコードが確立したのは1995年です。

 

1982年から続く「マンハッタン」に分類されるデザインで、ベゼルにあしあらわれた四つ爪が何よりの特徴です。

 

 

 

 

コンステレーション、現行では29mmモデルのみの展開でしたが

 

(36mmもありましたが、こちらはボーイズサイズとして展開されていました)

 

コーアクシャル×マスタークロノメータームーブメントを搭載した34mmモデルをこの度リリースしました。

 

レディースでは珍しくシースルーバックが採用されているので、時計好きの女性にとっては

 

大きな朗報と言えるのではないでしょうか。

 

さらにレディースでは珍しくスモールセコンドであることも特筆すべき点です。

 

 

 

 

ケース素材はSSまたはSS×セドナゴールド,あるいはオールセドナゴールド。

 

シルバー・ブルー・ブラウン・シェル・ワインレッドカラーがベース文字盤となっており、バリエーションが豊富です。

 

きわめて高い耐磁性能、さらに50m防水と相まって、アクティブに活躍する女性の

 

大きな味方となってくれる2021年新作です。

 

 

 

まとめ

 

 

 

2021年の新作は4月~発売されるそうです。

 

今後のオメガの進化が楽しみですね!

 

 

 

銀座パリス亀有ゆうろーど店では

ただ今、オメガ製品を強化買取しています!

 

査定は無料ですのでお気軽にご来店下さい☆

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US