お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス亀有ゆうろーど店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

BLOG

ブログ

2021/03/24

【Cartier】 カルティエ ジュエリー紹介 【買取専門店 銀座パリス亀有ゆうろーど店】

 

 

こんにちは!

 

今回は【カルティエ】ジュエリーのラインナップ紹介をさせて頂きます。

 

 

 

カルティエ(Cartier)

 

 

 

1847年にフランス・パリで創業した「カルティエ(Cartier)」。

 

長い歴史の中で、アイコン的なコレクションを数々と発表してきました。

 

特に時計は有名で、タンク・ウォッチと呼ばれ、第一次世界大戦で

 

ドイツ軍からパリを解放した記念に、戦車の形からインスピレーションを得た「タンク」。

 

ヨーロッパの航空のパイオニアであり発明家のアルベルト・サントス=デュモンが飛行中に時刻を確認したい

 

という要望から生まれた、サントス・ウォッチの呼び名で有名な「サントス ドゥ カルティエ」などがあります。

 

そして、ジュエリーにおいても、プラチナを宝飾品に初めて用いたり

 

カルティエ・クオリティーと呼ばれる最高品質のダイヤモンドが有名です。

 

特に指輪(リング)は、デザイン面においても革新的で芸術性を感じさせる実力を発揮し

 

「トリニティ」や「LOVE」などカルティエのアイコンとして知られる名作コレクションを生み出しました。

 

また、婚約指輪(エンゲージメントリング)や結婚指輪(ウェディングリング)は

 

今も女性の憧れとして不動の人気を誇っています。

 

そんな代表的なカルティエ(Cartier)の指輪(リング)のコレクションを紹介します。

 

 

 

 トリニティ

 

 

カルティエを象徴する指輪と言えば、1924年に誕生した「トリニティ」リング。

 

日本では「3連リング」としても有名です。

 

3色のゴールドリングで構成される斬新なデザインは、その技術力の高さが遺憾無く発揮されています。

 

ピンクゴールドは愛を、イエローゴールドは忠誠を、ホワイトゴールドは友情を象徴し

 

婚約指輪や結婚指輪のシリーズも展開しています。

 

カルティエを代表する定番のコレクションとしてネックレス・ブレスレット・イヤリングなども発表されています。

 

 

 

  LOVE(ラブ)

 

 

1970年代にニューヨークで生まれた「LOVE」コレクションは、その名の通り「愛の結晶」を象徴としたコンセプトで

 

日本でも「ラブリング」の名で知られる定番のコレクションです。

 

エレガンスでありながら派手過ぎないところから、普段使いが出来てカジュアルに付けられる

 

カルティエリングとしても人気があり、重ね付けも楽しめる「ミニラブリング」など

 

様々なバリエーションが展開されています。

 

また、婚約指輪や結婚指輪、ペアリングをはじめ、ブレスレット・ネックレス・イヤリング

 

財布までも発表するほど定番ラインとして人気を誇っています。

 

 

 

 ジュスト アン クル

 

 

フランス語で「1本の釘」を意味する「ジュスト アン クル(Juste un Clou)」は

 

その名の通り釘をモチーフにしたデザインです。

 

1970年代に発表され、前述の「LOVE」と同じ年代に同一デザイナーにより制作されました。

 

特にブレスレットとリングが有名で、ロックやパンクと言ったテイストで

 

自由に生きる時代を反映する象徴的なデザインになっています。

 

釘のシルエットが際立つデザインは、挑戦的でありジュエリーデザインに革新をもたらせました。

 

シンプルでモダンな美しさを持つ「ジュスト アン クル」はユニセックスの定番ラインとして発表されています。

 

 

 

 パンテール ドゥ カルティエ

 

 

カルティエを象徴する存在、「パンテール(豹:ヒョウ)」をモチーフにしたコレクションで

 

カルティエを代表するデザイナー ジャンヌ·トゥーサン(1887-1976)により生み出されました。

 

イギリスの王族であるウィンザー公も一目惚れしたほどのそのデザインは

 

パンテール(豹)の実際の動きや体の構造、身のこなしまで研究し

 

瞳はエメラルド、鼻にはオニキス、胴体はダイヤモンドを散りばめてジュエリーデザインとして再現しています。

 

今やカルティエの代名詞となったパンテール(豹)のアイコンは、リングを始め

 

ネックレス、ブレスレット、イヤリング、ブローチ、そして時計や香水までも様々なラインナップが発表されています。

 

 

 

 アミュレット ドゥ カルティエ

 

 

「アミュレット ドゥ カルティエ」は、天然のカラーストーンとダイヤモンドでデザインされたコレクションです。

 

現在は「マザー・オブ・パール」「ピンクオパール」「マカライト」「ラピスラズリ」「カーネリアン」

 

「クリソプレーズ」「オニキス」の全7色のカラーストーンで展開され

 

それぞれのカラーストーンの石言葉(マザー・オブ・パールならば石言葉は、健康・富・長寿・純潔・円満など)が持つ力を

 

タリスマン(お守り)として肌身につけておくというコンセプトのジュエリーです。

 

カルティエのジュエリーの中でも近年に発表されたコレクションですが

 

リングを始めネックレス、ブレスレットなどが展開されるなど人気のラインです。

 

 

 

まとめ

 

 

 

カルティエ(Cartier)には、指輪だけとってもその他多くの人気コレクションがあります。

 

 

 

銀座パリス亀有ゆうろーど店では

ただ今、カルティエ製品を強化買取しています!

 

査定は無料ですのでお気軽にご来店下さい☆

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US