お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス亀有ゆうろーど店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

BLOG

ブログ

2021/05/05

【FRANCK MULLER】 フランクミュラー クレイジーアワーズの魅力 【買取専門店 銀座パリス亀有ゆうろーど店】

 

こんにちは!

今回は【フランクミュラー】クレイジーアワーズの魅力についてお話させて頂きます。

 

 

 

時刻表示方法の特徴

 

 

 

 

時計の時刻表示方法が特徴的なこの時計。

 

時計の時刻表示方法はすぐにイメージできるものは以下の2つだと思います。

 

 

 アナログ表示

 

 

      デジタル表示

 

 

時計の時刻表示は大きく分けると「アナログ針」表示と「デジタル表示」の2つに分かれます。

 

高級時計の多くはアナログ針の表示を採用しています。

 

高級時計はアナログ針式を主流にしてる為、これまでは「アナログ針で効果的な表示をするか」が追及されていました。

 

例えば、「見やすさ」を重視すれば大きな針や夜光塗料をもつ針などを採用し、「上品さ」を重視すれば細い針を採用します。

 

クロノグラフやGMTなど機能を付加したい場合は、針を増やして表示できる要素を増やしてきました。

 

 

 

セコンド

 

 

時計デザインではよく「センターセコンド」か「スモールセコンド」か選べますが

 

秒針を文字盤の真ん中の軸に付けるか、真ん中からずらして小さな秒針を別の場所に付けるかというも違いです。

 

もちろん「秒針なし」の2針時計にするという選択もあります。

 

センターセコンドは読み取りやすく実用的で、スモールセコンドは手巻時代のクラシックな雰囲気です。

 

そして、秒針がない2針の時計は社交界などパーティのドレスコードとして知られています。

 

 

 

  センターセコンド         スモールセコンド

 

 

 

クレイジーアワーズの革命

 

 

 

 

「クレイジーアワーズ」は日本語に直訳すると「狂った時間」という意味です。

 

時計の意匠だけでなく、時間という概念ごとリデザインした衝撃作です。

 

時計デザインは、「12時間かけて徐々に1時~12時を巡る時針」と「60分で一周する分針」で作られた時計です。

 

時計にとって「12時間かけて徐々に1時~12時を巡る時針」と「60分で一周する分針」があることが

 

絶対ではないということを示したのです。

 

 

 

 

最大の特徴は、1から12までのインデックスがバラバラに設置されていることです。

 

通常はインデックスの「1」の横は、左が「12」で右が「2」です。

 

しかし、クレイジーアワーズのインデックスは、「1」の横が「8」と「6」で、「2」は6時位置にあります。

 

もしクレイジーアワーズの時刻が1時だった場合、次の2時の時刻を示すためには

 

時針を「4つ飛ばし」で動かなければなりません。

 

クレイジーアワーズは時針を4つ飛ばしでジャンプさせる時計なのです。

 

その為、インデックスの数字も4つ飛ばしで配置されており、インデックスが自然数の順番で並んでいません。

 

 

 

まとめ

 

 

フランクミュラーが作り出したクレイジーアワーズは、時間という概念を変えた時計です。

 

 

 

銀座パリス亀有ゆうろーど店では

ただ今、フランクミュラー製品を強化買取しています!

 

査定は無料ですのでお気軽にご来店下さい☆

 

 

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US